コップ飲みを嫌がる原因は?ストローマグで慣れてしまったから?怒り過ぎたせい?

2017年7月26日育児

Cupdrinkingpractice

 

コップのみ練習

いつから?

赤ちゃんがコップ飲みを始める時期は、成長の度合いによって違いますが、離乳食が2回食になる生後7~8ヵ月の頃に、スプーンで飲むことにも慣れて、唇を上下に閉じて離乳食が食べられるようになったら、コップの練習をスタートしてみましょう。

離乳食のスープや味噌汁などを食器に口をつけてすすっていると、自然とコップ飲みができる場合もあるようです。

赤ちゃんの成長には個人差があるので、コップ飲み練習を始めるのが遅いからといって心配しなくても大丈夫です。

 

我が家では、始める時期などの情報が事前になく、私も調べていなかったので開始は遅く、上手に飲めるようになるまでに時間がかかりました。

ストロー付きマグを7~8ヵ月頃から始めて、わりとすぐにストローは飲めるようになったのでそれに満足してしまい、コップのみの練習とか全然始めていませんでした。

1歳になったくらいでそういえば・・・と思って始めました。

でもその頃には我が子はストローで飲むことに、慣れてしまっていて上手に飲めないコップを嫌がるように・・・。

この時も全然焦っていなかった私。

でもその2ヵ月後の1歳2ヵ月の時、我が子が風邪を引いてしまい病院に行って薬をもらった時に、1歳2ヵ月ならもうコップで飲み物飲めますもんね。と当たり前の話しのように言われて驚きました!!(いやいや飲めないんですけどぉ・・・。)

それに焦り本格的に練習スタート!!

最初、コップの中に手を入れたりコップを振って遊んだり悲惨でした。笑

ですが練習を始めたのが遅かったということもあり、わりとすぐに飲めるようになりました。

が、、、、、蓋がついてこぼれないストローマグをずっと使っていたのでコップも振ってしまう癖が抜けず何度もこぼされて大変でした。

1歳7ヵ月頃にようやくその癖がなくなりました。

 

スポンサーリンク

おすすめコップor容器

  • コップ飲みの練習を始めるころは、浅くて、口が広がったもの

深くて大きな器だと、鼻や顔が器に隠れてしまうので怖いと感じることも。量も少量から始めるので、容器が深いと口に入るまでに時間がかかりうまく飲めないことが多いです。

  • 透明のコップ

どこまで入っているか確認もでき、視界も暗くならないので練習に向いています。

我が家は何かのキャップ?のようなものが透明で小さくて良かったです。ヤクルトやR-1の飲むヨーグルトの容器を洗ってラベル外して使うのもいいと思います。赤ちゃんの小さな手でも掴みやすいのでオススメです。

  • ベビーマグ(トレーニングマグコップ)

両方に取っ手が付いていて赤ちゃんが持ちやすく、スムーズに飲むことができるのでおすすめです。

 

cupdrinkingpractice

練習方法

  1.  まずは空のコップを持たせて、ママやパパがお手本を見せて、一緒にエアーで飲む練習。
  2. コップに少量の水を入れて、ママやパパが手を添えて角度を調節して飲ませてみる。
  3. コップに水を多めに入れて、お風呂で練習をする。

※ 練習中は、こぼしてしまうことが多いのでお水で練習することをおすすめします。

ジュースやミルクはベタベタになったり掃除も大変。

お水はあまり飲みたがらないという子供さんでも、お風呂中だと喉が渇いているので飲んでくれたりします。

どうしてもジュースやミルクやお茶じゃないと、っていう方もお風呂は掃除も楽なのでおすすめです。

 

コップ練習を嫌がる原因は!?

 

上の方にも書きましたが我が子は、ストローマグが先でさらにコップ練習を始めるのが遅かった為、

  • ストローマグに慣れてしまい、うまく飲めないコップを嫌がっていました。

もちろん、ストロー飲みも練習しなくてはならないので、ストローマグが悪いわけではないのです。

ただそんなに時期はずらさずコップ飲みを始めていたら良かったなと思います。

  • 怒り過ぎてしまうこと。

遊んでしまったり、こぼしてしまうとどうしても怒ってしまいたくなりますが、あまり怒り過ぎてしまうとコップの練習が嫌になってしまうことも、、、

怒らず、無表情くらいがいいかなと。笑

できた時はたくさん笑顔で褒めてあげましょう。

 

あまり嫌がるときは一旦お休みしてみましょう。

いつもママが教えている場合は、パパがお風呂などで教えてみるのもおすすめです。

子供にとっても親にとっても新鮮に感じることができいいと思います。(パパが教えているときは逆で)

だんだん自然と上手に飲めるようになっていくので、気長に見守りながら、赤ちゃんのペースにあわせて練習を進めて行くといいと思います。

 

スポンサーリンク