【嫉妬・妬みとの向き合い方】なぜ起きるのか?嫉妬や妬みをされる方もしてしまう方も必見!!

2017年7月26日体験談

bird

 

多くの人が、嫉妬や妬みを経験したことがあると思います。

されたことがあったり、したことがあったり。

 

嫉妬や妬みは、している方も、されている方も、とてもつらいものです。

 

スポンサーリンク

嫉妬や妬みはなぜ起きるのか?

自分には持っていないもの。

そしてその中でも、

“欲しいけど、どうすることもできないもの、又は、手に入れることが困難なもの”。

そういうものを持っている人に、嫉妬や妬みをしてしまう。

 

自分が持っていなくても、

欲しいと思って、すぐに手に入れられることができる状況であれば、

人は妬んだり嫉妬をすることはありません。

 

でも、すごく欲しいのに、手に入らない。

そうなってしまうと人は悲しくなったり、悔しくなったり、妬んでしまったりします。

 

人は、とにかく比較することが大好きな生き物のようです。

無意識に自分の持っているものと、友達や周りの人の持っているものを比べてしまいます。

そうして、自分自身の存在感や意味、満足度などをはかってしまうんですね。

 

ですが、

比べることによって、

“差”をみつけてしまうんです。

 

“容姿、家庭環境、出身校、住む場所、就職先、給料、健康状態、恋愛関係、結婚、子供、など、、、”

 

比較してしまうことによって生まれてしまう、嫉妬や妬み。

比較しなければ生まれないであろう嫉妬や妬み。

でも無意識の中で比較してしまっているので、比較しないようにするのはなかなかの困難です。

 

sizenn

 

“差”をみつけてしまうこと自体は、悪いことではありません。

 

人との差を感じることによって”追いつきたい、追い抜きたい!!”と思う気持ちが出たり、

“自分の方が勝っている”と感じた時には、自信に繋がり、より頑張る力になるからです。

 

ただ、先ほども書いたように、

すぐにどうにかなる場合には嫉妬や妬みは生まれません。

なかなかどうにもならないこともあります。

 

その時に生まれてしまう感情が嫉妬や妬み。

嫉妬や妬みをしたくないのに、勝手に出てきてしまう感情。

自分にないものを持っている。

持ちたくても持てないものを持っている。

すぐにはどうにもならないものを持っている。

嫉妬してしまう相手を見たくないのに、つい目で追ってしまい、うらやましく思ってしまう。

不思議ですよね。

 

嫉妬や妬みの感情との向き合い方

少なからずとも、大なり小なり差はあるでしょうけれど、

皆どちらの経験もしているのではないかな、と思います。

これだけの人間がいて、性格や顔も違って、

住んでいる場所も環境も、健康状態も違うんです。

皆から妬まれそうなくらい素敵な人でも、どうしても手に入らないものがあって誰かに嫉妬しているかもしれません。

 

“嫉妬や妬むことがほとんどない”という人は

目を瞑ったり、切り替えるのが上手なんだと思います。

自分にないものを発見した時、、、

それがどうやっても手に入らないものだった時、

見ないようにできる人。または気持ちを切り替えられる人。

 

どんなに欲しいと思っても、手に入らない時。

ずっと目に入れてしまうと妬んでしまう。だから目を瞑る。

すぐにはどうにもならない、又は、手に入らない、、、と思うと嫉妬してしまう。

だから切り替える。

手に入らないからと言って、劣っているわけでも負けているわけでもないんですね。

大丈夫。

 

そして、目に見えてるものが全てではないんですよね。

 

flower

 

市川海老蔵さんの奥様

小林麻央さんBlogでこんな記事がありました。

 

1日のうちでも、

1時間前とは、、2時間後には、、と、

別人のように体調が変わります。

あまり喜ばしくない感情も

芽生えました。

道行く人をみて、

羨ましいな。。。

元気にどこまででも

息切れせず、歩けるのかな

羨ましいな。。。

子供と手をつないでいるママ

ちゃんとひとりで子供を守れて、

羨ましいな。。。

でも、私も、外に出て知らない人から見れば

普通に元気な人に見えるのかもしれない。

外からは、本当のことは分からないです。

なのに、

勝手に、羨ましいなんて感情、

おかしいですよね。。。

出典:小林麻央さんのオフィシャルブログ「KOKORO.」

現在、癌の病と闘っている小林麻央さん。

すごくいろんなことを考えさせられました。

自分の現在の状態、

余裕がある日、ない日、その時々でも周りの人の見え方が変わる。

確かにそうだなと思いました。

日々何が起こるかわからない毎日。

その日の感情や、体調によって感情は変化する。

 

嫉妬や妬みは、する方もされる方も気持ちのいいものではありません。

ですが、とても人間らしい感情なんだなと改めて気づかされました。

そして、日々変化する感情ということも。

なので嫉妬や妬みで悩んでいる方、、、

少し時が流れるのを待ってみましょう。

明日なのか3日後なのか1週間後、1ヵ月後、同じ状況とは限りません。

自分の感情も周りの方の感情も日々変化することを忘れないでくださいね。

 

スポンサーリンク