赤ちゃん【人見知り・場所見知り対処法】1歳6ヶ月頃また後追い!?分離不安とは・・・

2017年7月26日子育て, 育児

beby

 

赤ちゃんが泣くのには、大きく分けて2つの理由があります。

 

心の成長(どうにもならない感情で泣いてしまう)編の続きです。

今日は【人見知り・場所見知り・分離不安】について書いていきますね。

※時期は、参考までに書いていますが個人差がありますので、あくまでも目安として考えてください。

 

人見知り・場所見知り【時期:生後6ヵ月頃~】

人見知り・場所見知りは成長の証です。

我が子は生後4ヵ月頃からありました。

 

スポンサーリンク

対処法

人見知りするようになったら、無理させないようにしましょう。

ママ以外の人が、抱っこして泣いてしまう時は、

ママが代わってあげましょう。

 

ママに抱っこされながら、この人はどんな人なのか、

ママとの関係はどんな感じなのか、よく観察しています。

 

ママが楽しそうに話していると、

自分にとっても”大丈夫な人”という認識ができて、次第に慣れていきます。

 

慣れていないのに、無理矢理、他の人と近づけようとしたり、

ママが見えないところに行ってしまうと、不安や恐怖を感じてしまいます。

あくまでもママは近くにいて、自然にしているのが一番です。

 

そして、赤ちゃんが可愛いあまり、親戚など、

たくさんの人で赤ちゃんを注目しすぎるのも緊張してしまいます。

大人もそうですよね。

皆が、普通に楽しそうに会話をしていると、

様子を見ていた赤ちゃんが、ひょっこり入ってきたりします。(笑)

 

場所見知り

初めての場所で、場所見知りしてしまう場合は、

ママが抱っこしててあげたり、近くにいることで安心します。

赤ちゃんが慣れていない場所では、できるだけママがそばにいてあげましょう。

nikonikobaby

いつまで?

人見知り時期はかなり個人差があります。

泣いてしまう程の人見知り・場所見知り時期は長くはありませんが(数ヶ月から1年くらい)

生まれ持った性格もあり、大人になっても人見知りしてしまう、、、という方もいますし、

赤ちゃんの頃から、人見知りしたことがないという人もいます。

無理に慣れさせる必要はありません。

本人のペースに合わせて、ゆっくり慣れさせてあげられたらいいですね。

 

分離不安【時期:1歳6ヵ月頃】

もう一度後追いが始まった!?

とびっくりすることも。

認識能力が高まってくると、”大好きなママ”と離れることが不安になります。

姿が見えないと、泣く・・・。追いかけてくる。

本当に後追いと似ていて、私もびっくりしました。

対処の仕方も後追いと同じです。

記憶能力が発達して、”いなくなっても、戻ってくる”

ということを覚えていくと、自然におさまります。

我が家は1~2ヵ月くらいで収まりました。

 

スポンサーリンク