【歯磨きが嫌いな子供】イヤイヤ期中の我が子の仕上げ磨き方法

2017年7月26日子育て, 育児

hamigaki

歯磨き嫌いな子供は多いですよね。

2歳10ヵ月になる我が子も歯磨きが嫌いです。

私も小さかったころ好きではなかったので、

気持ちはわからなくもないんですが。

 

でも虫歯の痛みを知ってしまうと、

極力子供には同じ思いは、させたくないんですよね。

 

 

ですが、

毎日やってくる子供の歯磨き時間は、親もかなり骨が折れます。

 

仕上げ磨きに一苦労。

ましてや、イヤイヤ期真っ只中の娘とは日々格闘。(笑)

 

あの手この手でいろいろ試してみましたが、

(”歯磨きのテレビや絵本を見せる”や”別の話をして気をそらす”など)

数日効果があっても、またダメになったり、、、

どうしたらいいものか・・・。

 

そして最近、効果的方法を発見しました。

 

スポンサーリンク

我が家の仕上げ磨き方法

すごーく簡単な方法です。

歯を磨く時に、

『いぃ~~ち、にぃ~~い、さぁ~~ん、・・・・・』と

  • 数を数えながら磨くだけ。(笑)

ポイントは、明るい声で楽しそうに

そしてゆっくり数えるのがポイント。”1″は『いぃ~~ち』です。(笑)

 

数を覚えさせようと思ったのが、始まりでした。

歯を磨きながら、数も覚えさせられたらな~と、思ってやったら

嫌がらないことが発覚!!

そして数も覚えられて一石二鳥です。

hamigaki

 

他にもポイントがあります。

  • 歯ブラシを自分で選ばせる。

好きなキャラクターはやっぱり効果的です。

  • 眠くなる前に歯磨きをする。

眠くなると自然に機嫌が悪くなります。。。さらにそこで歯磨きされるのは。。。ね。

  • 強く磨きすぎないこと。

歯磨きは痛いものだと感じてしまうと、余計嫌がります。

  • 奥歯を先にやってから前歯へ・・・。

前歯を嫌がる子が多いので、最初に奥歯をやってから最後に前歯を磨く方がスムーズです。

  • 週に何回かパパにやってもらう。

たまに、別の人がやると、すんなりやらせてくれることがあります。

 

我が家は数を数えるのが効果的でしたが、歌を歌うのもいいと思います。

ただ、あまりアップテンポではない方がいいと思います。

リラックスできるような感じのテンポがオススメ。

子供自身も口ずさんだり、心の中で数えたり歌ったりできるのが、

気が紛れて良いのかなと思います。

 

毎日の行うことなので、少しでもお互いが楽しい時間になるといいですよね。

 

スポンサーリンク