【言葉は遅くてもちゃんと聞いていた!?】2歳過ぎても話せなかった我が子・・・いつから話し始めるの?3歳前に急に話し始めた我が子

2017年9月10日子育て, 家族, 育児

 

Drawing

言葉が遅かった我が子のお話し

 

話し始めるのが遅かった我が子。

1歳半の頃、単語が3つくらいしか言えず、

2歳過ぎても2語文の種類は2つ3つくらいでした。

 

周りにいる月齢の近い子供ちゃん達はどんどん話していくのに、我が子はなかなか話せず、正直少し心配になりました。

子供はかなり個人差があり、比べてしまうのは良くないと分かっていても、やっぱりちょっと気になってしまいました。

 

2歳半くらいからようやく少しずつ増え始めました。

2歳10ヵ月の現在、『でちゅ』『まちゅ』や、言葉の組み合わせが変な時もありますが、だいぶコミュニケーションがでとれるようになりました。

 

会話ができるようになり、すごく楽しくなりました!!

ですが、

びっくりすることがたくさん。

そして嬉しいこともたくさん。

多少うるさいときも・・・(笑)

発するのが遅くても、ちゃんと聞いていたんだなと気づかされました。

 

嬉しかったこと。

本当に話し始めの頃。

私が「寒い」と言った時、

娘が私に抱きついて「ママ、ぎゅーだよぉ?あったかいでしょぉ?」と言ってくれました。

娘がまだ話せない時期に私が、娘にやっていたことでした。

 

そして、この間の私の誕生日。

「ママ、はっぴばーすーでーつーゆー、うまれてありがとう」と言ってくれた我が子。

思わず泣いてしまいました。(笑)

きっと意味はまだ理解していないのでしょうけど、嬉しかったです。

娘に”生まれてきてくれてありがとう”と、時々言っているので、真似したかったのかなと思いますが、タイミング良すぎました。

 

次はびっくりしたこと、、、

パパが居間で寝てしまっていたとき、

「ここで寝ちゃダメ~、歯をみがいて、おふとんで寝ないとだめでちゅ」と言っていました。

私の真似なのか!?とヒヤリ・・・。

 

私に言われても全く起きないパパも、娘に言われたら嬉しそうに言うこと聞いていました・・・。

どうなの・・・(笑)

 

ushirosugata

 

そして、最近買い物に行くと必ず、買い物袋を持ちたがる娘。でも大きい袋は持てない。。。(といっても、この間5kgのお米を持って周りから拍手され、ドヤ顔してたことは内緒(笑))

1度お店屋さんで、優しい店員さんが”小さい袋も用意しますか?”と言って娘に渡してくれました。

それが嬉しかったのか、それからどこのお店に行っても、「ちいさいふくろ、くだしゃい」と言うように。

このエコの時代に。。。

 

しかもエコバッグではダメなんです。

袋じゃないと・・・。

 

それから、必ず小さい袋を持参するようになった私。(笑)

これまたどうなの。。。

他にもヒヤヒヤしたこと、たくさんありますがこの辺にしておきます。

言葉が遅かった原因

我が子の場合、言葉が遅かったのは

インプット【言葉を自分の中に入力】していたものの、

娘が何を言いたいのか、何をしたいのか、私が先読みし過ぎていたのが原因かもしれません。

その結果、なかなかアウトプット【言葉を発する】に至らなかった可能性があります。

 

我が子のようにインプットはしていたものの、アウトプットには至らず、

2歳半から3歳近くで急に話し始める子もいるようです。

 

1度しか聞いていない言葉や、話せる前に話していた言葉もしっかり覚えていました。

すごいですよね。

 

身近の人の言葉の影響力は大です!!

改めて気を付けなければと思いました。

 

そして改めて成長には個人差があるなと思い知りました。

3歳くらいまでは、様子を見ながら見守りましょう。

ただ3歳近くになっても、ママやパパの言葉の意味を理解していなさそうな場合は、小児科や保健センターなどに相談してみてもいいと思います。

 

スポンサーリンク