【我が子の体験談】3歳で卒乳は遅いの?3歳過ぎても卒乳できなかった我が子の卒乳時期は?

zyunyuu

 

 

このブログを始めて、いつかは書きたいと思っていたお話があります。

 

それは子供の卒乳について。

子供が先月から、幼稚園に入園しました。3年保育の年少さん。

 

もっと早くに卒乳について書きたかったのですが、去年の年末頃まで飲んでいまして・・・(笑)

実際、母乳自体はすでに出ていなかったので、寝る前におっぱいを飲むふりをしていただけというのが正しいのかもしれません。(いつまで出ていたのか?子供の飲むふりに騙されていたので、自分でも出ていないことに全然気が付いていなかったのでわからないんです(◎_◎;))

 

卒乳時期についてはいろいろ諸説もあったりで、卒乳までの間いろんな意見を耳にしました。

1歳半の検診の時には、『2歳までには卒乳してくださいね!』と強めに言われたこともあり、卒乳時期についてすごく悩んでいた時期でもありました。

出産してすぐの時は、赤ちゃんの為にもできるだけ母乳が出るように頑張ってくださいと言われ、産後すぐはほぼ寝ずに母乳を飲ませて、、、だけど1年半後には、2歳で卒乳できないと子供の為によくないと言われ。。。(´゚д゚`)

 

本当によくないの?本当にだめなの?

 

それぞれの家庭でいろんな生活環境や身体の状態もあるだろうに。

 

絶対にこうでなきゃいけない。という言われ方をすると、それに少しでもはみ出てしまうと自分がダメな母親なんじゃないか、と悩んでしまう人も多いのではないかなと思います。

 

私もそうでした。

 

だけど、私はすごく共感の持てる助産師さんに出会っていたので、思い詰めてしまう前に気持ちを切り替えることができたんです。

 

出産後の母乳も、どんなにがんばっても出ない人もいるそうです。ミルクだから・・・とか、母乳だから・・・といって何か成長に大きな差が出ることもないし、愛情が足りないのでは?なんてこともないんだよ。と言っていました。

 

そもそも母乳を出さないといけないというストレスで出なくなってしまっているお母さんもたくさんいるそうです。

 

スポンサーリンク

助産師さんがお話ししてくれたご家庭それぞれの卒乳時期

 

その助産師さんは、卒乳についても、それぞれの家庭で、その親子の中で、いろんな物語がある。

とお話ししてくださいました。

 

  • どうしても仕事に復帰する予定があり、その日までに卒乳をしたいというご家庭。
  • お母さんが病気にになってしまい薬を服用したり、治療に専念するのに、やむをえず卒乳することを決断したご家庭。
  • 新しい命を授かり卒乳することにしたご家庭。
  • なんとなく1歳~1歳半?2歳くらいでやめた方がいいと思って卒乳したご家庭。
  • 子供が自然と卒乳する時期まで待ち、卒乳したご家庭。

など。

 

 

私の場合は、結局一番最後の、

子供が自然と卒乳する時期まで待ち、卒乳したということになります。

こういう卒乳方法は中には、子供の自立ができないor自立が遅くなる・・・といった意見も耳にしたこともありますし、私は自分で子供の成長を見ていて、そんな風に感じなかったので、こういった卒乳方法を選択して良かったなと思っています。

 

この選択をするきっかけになったのは、助産師さんがしてくれたこんなお話しです。

 

助産師さんが診ていた親子のお話し。

そのお母さんは最初から、もう出産する予定がないので、この子が自然に卒乳するまで授乳をする。と決めていたそうです。

 

そうしてずっと親子を見守ってきた、助産師さん。

 

その子供が、幼稚園に入園してすぐの事。

そのお母さんが卒乳の件で来院したそうです。

子供が、幼稚園に入ってすぐ他の子とお話しをしていた時の事。

周りの子は、おっぱいをもう飲んでいないんだ!ということに気が付いたそのお子さんは、今日からもうおっぱいはいらないから!と言ってきたそうです。(笑)

そうしてその親子は卒乳時期を迎え卒乳したそうです。

 

こういう卒乳もすごく素敵だなと思った、と助産師さんはお話ししてくださいました。

 

私がこのお話を聞いたのは、出産前に出産準備クラスに通っていた時でした。

 

私も素敵なお話だなと思いながら聞いていましたが、その時はまだ卒乳は遠い未来の話でまさか自分がその卒乳方法を選ぶとは思ってもいませんでした。

 

私の卒乳までの道のり

出産後、母乳を出さなきゃ・・・と必死で寝ずに授乳をして、精神が病んでいた時期もありました。(笑)

が、そんな時期を過ぎると、たくさん母乳が出始め・・・

夜間授乳を1~2回分空いてしまうと乳腺炎になってしまったことも。

この乳腺炎が恐怖で私は卒乳時期を逃してしまいます。

 

離乳食も順調に進み、歩けるようになった1歳の少し前に、全然おっぱいを欲しがらなくなった時期があったんです。今思うとこの時期が卒乳の絶好のチャンスだったんだと思います。

 

ただ、この時期はまだ卒乳には早いかな?と思っていたのと、なにより母乳を出さないとまた乳腺炎になってしまう!という恐怖で(自分の都合ですよね、、、反省しています)

娘が欲しがっていない時も、授乳間隔が開き過ぎない程度に授乳していました。

この時は、まさかこのあとおっぱいに執着し始めるとは思いもせず、こんなにおっぱいを欲しがらないなら、少しずつ時間をあけていって母乳量も減っていって、意外と簡単に卒乳できるんじゃないかと甘い考えでした・・・・・。

 

そして1歳2ヵ月の頃おっぱいに執着し始めます。

本当に一日中飲むんじゃないか?というくらいずっとおっぱいおっぱい・・・(笑)

だけど数ヵ月後、1歳半の検診に行く頃には寝る前1回、起きて1回、昼寝前1回、くらいの計3回くらいまで授乳回数は減っていました。

が、最初の方にも書きましたが、この検診で2歳までには卒乳してくださいね!とちょっと強めに言われます。

悩む私。2歳までと言われ少し焦り、少しずつ話をしながら、なんとか寝る前の1回になったのが2歳頃。

ただ悲しいことがあったり気持ちが不安定になると、寝る前以外にも飲みたがることがありましたが。

 

さて2歳。

どうしようか。

 

わりと聞き分けがよく、周りの空気を読みすぎる娘。(突然、親ばか全開で失礼します)

 

そんな娘の落ち着ける時間でもあった寝る前1回の授乳時間。

聞き分けが良い方だと思うので、きっと話せば我慢したかもしれません。

ただ、娘の至福の時間を無理になくそうとは思えなかった私。(子供に甘いと言われてしまえばそれまでです 笑)

 

出産前に聞いた助産師さんの話しを思い出しました。

それぞれの家庭の卒乳時期があってもいいのでは?

入園して卒乳時期を迎えた親子の話。

 

この話を思い出し、私も娘に卒乳時期を決めさせよう!と。決めさせるというか娘の卒乳を待とうと思いました。

ただ、定期的にいつ頃やめるの~?と娘に笑いながら聞いたりしながら。

だんだんに夜一回の授乳も飲まないで寝てしまうことがあったりして、いつの間にか私の母乳は終っていたんですね。私も気が付かないうちに。(娘が飲んでる素振りだったことに気が付いていなかった私は、ずっと母乳は出ていると思っていました。(;・∀・))

実際に母乳は出ていなくても、寝る前の2人の時間がきっと娘には安定剤のような効果があったんだと思います。

だんだん授乳風(?)な時間も、ないまま寝てしまう日が増えていき、自然と我が家は卒乳を迎えました。(幼稚園に入園する約半年くらい前だったと思います。)

もっと前から母乳は出ていませんでしたが、私と娘の卒乳はその時期だったと思っています。

 

 

一般的にこの方法が良かったのかどうかはわかりませんが、

私と娘にとっては良かった!と素直に思えます。

その子の性格、親御さんの考え方、家庭環境。いろんな時期があっていいんじゃないでしょうか。

卒乳時期が早くても遅くても、いろいろな都合で無理矢理卒乳をしなくてはならなくなってしまったご家庭も、早い段階で母乳が出なくなってしまったご家庭も、早い段階で子供が欲しがらなくなって卒乳を迎えたご家庭も、今までの授乳時間が親子にとって幸せな時間であったのなら。

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

muu…

スポンサーリンク